抗がん剤 副作用

明細胞腺卵巣がんです。

TC療法1回目

初めての抗がん剤…


とうとうこの日がやって来ました。


まずは採血 点滴があるので針留置をしてもらい サポート外来へ

これから始まる TC療法の説明と病理検査の結果を教えてもらいました。


病理検査は、リンパ節や大網 左の卵巣にも転移は無く 右の卵巣内でガンが留まっていたとのこと。通常 ガンは取りきれたと言う判断で

抗がん剤治療は しなくてもいいが、

私は 「明細胞腺卵巣癌」で 「顔つきの悪い癌」だから TC療法をするそうです。

その他詳しく説明してくださり納得することができました。



お昼を少し食べ

抗がん剤のアレルギーを予防する

レスタミンコーワ5錠

吐き気止めの イメンド1カプセル💊を飲み

点滴を開始


①アロキシ投与(過去つわりが酷かったり 乗り物酔いが激しいのでアロキシに変更)


②生理食塩投与


③パクリタキセル

(少し ほわっとした感じでしたが眠くならず。 緊張のせいか!)


④カルボプラチン


⑤生理食塩で血管内の抗がん剤を流して終了


点滴中 手足の痺れ予防に効き目があると言うことで 看護師さんが 手と足を冷やしてくれました。足先と手先の血管を冷やす事で 抗がん剤が指先に流れにくくなるそうです。

お腹には あったかい電気あんか?を置いてくれました。


パクリタキセルを入れ出してから 針を入れた左側の血管が痛くなったので湯たんぽで温めてくださり落ち着きました。

とっても優しい看護師さんに感謝です。



今後の副作用としては

骨髄抑制 悪心 食欲不振 脱毛 関節痛

発熱 全身倦怠感 肝臓機能障害

下痢 便秘 口内炎 頭痛 浮腫

腎機能障害 末梢神経障害 など


抗がん剤治療から 3日目〜10日くらいは

少し辛いそうですT_T

個人差はあるでしょうが 不安です…。


私としては、脱毛はショックです。

ヘアキャプも準備しました…こわい。




担当医の先生に 術後からの右足の付け根から太ももにかけての 痺れと痛みを伝え 内診してもらったら、お腹の中にリンパ液が漏れてると言われました。

少しずつ体内に吸収されるそうですが、しばらく痺れと痛みは続くようです(ToT)足が重いです。リンパ郭清の後遺症……つらいな。

次回 リンパ外来に行ってきます。


抗がん剤治療の副作用…もうすぐ

来るのか!来るでしょう。.°(ಗдಗ。)°.涙