明細胞腺癌になってからの日々

明細胞腺卵巣がんです。

卵巣がんの告知

2018年 1月19日 術後1ヶ月検診


今日の検診で問題が無ければ、しばらく病院🏥とも おさらば(^-^)と思い順番待ち。


内診も終わり「お腹の中も傷口も大丈夫ですよ」と言われ ほっとしたのもつかの間…何やら先生のもとへ病理検査の結果が届いた。

先生の顔色が変わった。


「なかなか 卵巣の結果があがって来ないと思ったら 今 きました。」


「卵巣がんです。」


え? 何? がん? 手術前も手術後も99%がんでは無いです。って言ってたよね。

今 なんて言ったの……。卵巣がん…。


こんなに突然 宣告されるものなのか。

頭の中は一瞬真っ白になったが、先生から

「また手術をします。残した左の卵巣とリンパ節 大網を取ります。それから、抗がん剤治療

TC療法6コース アバスチン……」しましょう


「手術ですか?また?イヤです(ToT) 息子の受験もあるし サッカーで県外の高校へ行くから寮に入る準備もあるし これから忙しいぃんです💦手術は したくないです。無理です。」と言い切る…が


「子供さん達の為にもこれからの人生のほうが大事ですよ。手術と抗がん剤治療は しましょう」と言われ 初めて涙が出てきた。


泣きながら CT検査室に向かった。