kuno5045のブログ

明細胞腺卵巣がんです。

やっと副作用から解放されました

久しぶりの投稿です。


CPT-P療法

5月15日投与〜5月25日まで 吐き気と頭痛で

10日間 寝込む(◞‸◟)

その後 口内炎と味覚障害で さらに気持ちが落ち込み 主治医に

「もう 抗がん剤は やりたくない」と言ってしまった。


「とりあえずCTを撮って 体力が回復したら

また考えましょう。

でも 僕は、あと3クール頑張って欲しい」と言われたけど

車いすに乗って ヨレヨレだった私は何も返事が出来なかった…




そして 昨日 CTを撮りに病院へ


すぐにCT画像を確認し 今後どうするか話し合いをしました。

CTをざっと見たところ 腫瘍らしきものは何も見えない…

問題は、明細胞腺がんであることと

抗がん剤の副作用が強く出やすい体質であること。


1クール TC療法

全身に発疹ができアレルギー反応がでた


2クール DC療法

強い神経障害のため入院


3クール CPT-P療法

強い吐き気と下痢 長い副作用にて 体力が消耗



強い副作用は出たものの 何とか3クールまで出来た事は良かったそうで、残りの3クールは

カルボプラチン単剤ですることになりました。


4クール カルボプラチン単剤 予定



一旦 心は折れてしまったけど、副作用がおさまれば 私自身も6クールまで 頑張りたいと思っていて 治療できることの有難さを感じています。


でもヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

こんなに 毎回 抗がん剤が変わる人って

いるのかな〜 私が ヘタれなだけなの?

自分が情けない(◞‸◟)



さあ! 4クール目に向けて 体力つけるぞ!