抗がん剤 副作用

明細胞腺卵巣がんです。

脱毛率が違う?

抗がん剤を始めて現在5クール目です。


4クール目から カルボプラチン単剤になってから 髪の毛が グングン伸びてきました⁈


なぜ?抗がん剤治療してるのに 全身の毛が生えてくるんだろう?と不思議に思って

調べてみると

抗がん剤の種類によって 脱毛率が違うことが分かりました(・Д・)



1クール目に投与していた

ドセタキセル 77.5%の確率で脱毛


なんとカルボプラチン単剤は 18.25%の確率です。


なるほど カルボプラチン単剤は 脱毛率が低いから 髪の毛が 伸びてきたんだ!

(私の場合)


でも それだけ薬が弱いのではないか?という不安もあります。


再発は 怖いけど


とりあえず 抗がん剤治療を6クール終わらせることが 今は一番大切です。


残り1クール 8月21日の予定です。


また あの副作用(-.-;)y-~~~


イヤだなぁ。


でも やるしかない!


こんなブログにご訪問してくださる 皆さまのお陰で 力を頂いております。

いつも読んでくださりありがとうございます♡

感謝です。